アジア開発キャピタル

本日の会社紹介です
アジア開発キャピタル

本日ご紹介する会社は アジア開発キャピタル様の平均年収情報です
アジア開発キャピタルの基本情報
証券・商品先物取引業の会社です。
住所:東京都港区赤坂3-5-5
設立年1922年
URL: http://www.asiadevelop.com/

アジア開発キャピタルの平均年収は491万円でした。
上場企業の中では3763社中2938位の年収です!!
偏差値でいうと
43.8くらいです。 大学でいうと盛岡大学 関東学園大学レベルですね
上場企業の平均年収が618ですから平均より低い年収になっています。年度別の年収は以下の通りです。(有価証券報告書調べ)

年度上場企業の年収アジア開発キャピタルの年収
2009年583万円587万円
2010年562万円624万円
2011年573万円571万円
2012年579万円601万円
2013年579万円486万円
2014年587万円780万円
2015年596万円570万円
2016年601万円523万円
2017年606万円459万円
2018年612万円464万円
2019年618万円491万円

グラフにしてみます。


次に従業員数を見てみましょう。
従業員が極端に少ない場合、一般的な企業ではなく、ホールディングス等、既存企業から一部役員等が移籍しているだけの会社の可能性が高いです。
アジア開発キャピタルの従業員数は12人でした。(有価証券報告調べ)
この人数だとかなりの確率でホールディングス等、一般的な企業ではないのではないかと推測されます。一般的な年収比較に加えても微妙かもしれません。ご参考程度で見ていただければと思います。
従業員数の状況も併せてみておきましょう。
従業員数ランキングで言うと3557位です。(※全体)3763社中です。

 併せて  従業員数の多い会社は安定している会社  を読んでみてください。
年度上場企業の平均従業員数アジア開発キャピタルの平均従業員数
2009年1154.19人9人
2010年1146.09人10人
2011年1135.97人13人
2012年1127.75人10人
2013年1119.95人19人
2014年1108.7人19人
2015年1090.25人14人
2016年1075.76人10人
2017年1062.59人9人
2018年1043.2人9人
2019年1044.14人12人

グラフにしてみます。


次に平均年齢で比較してみましょう。
アジア開発キャピタルの平均年齢は47.4歳でした。(有価証券報告調べ)
年度上場企業の平均年齢アジア開発キャピタルの平均年齢
2009年38.6826歳40.8歳
2010年38.8303歳40.6歳
2011年39.1815歳40.5歳
2012年39.4661歳42.6歳
2013年39.6646歳42.8歳
2014年39.9661歳43.8歳
2015年40.1193歳43.9歳
2016年40.2193歳40.3歳
2017年40.3749歳44.3歳
2018年40.5087歳43.1歳
2019年40.6399歳47.4歳

グラフにしてみます。

次に勤続年数で比較してみましょう。


次に勤続年数で比較してみましょう。
アジア開発キャピタルの勤続年数は5.7年でした。(有価証券報告調べ)
勤続年数の状況も併せてみておきましょう。
勤続年数ランキングで言うと3027位です。(※全体)3763社中です。

 併せて  勤続年数の長い会社は働きやすい会社  を読んでみてください。
年度上場企業の勤続年数アジア開発キャピタルの勤続年数
2009年12.1177年7.8年
2010年12.2183年7.9年
2011年12.4578年6.9年
2012年12.5644年9.6年
2013年12.6628年5.9年
2014年12.8091年6.4年
2015年12.7825年7.9年
2016年12.6727年8.3年
2017年12.6174年9.6年
2018年12.5416年7.5年
2019年12.395年5.7年

グラフにしてみます。
Author: nensyu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です